今日のネットニュースの記事で、スマートプラス コミュニティ型株取引アプリ「STREAM」のイベントでの石田純一氏の発言に注目。

石田氏は、早稲田大学商学部時代に株で10万円を1200円にしたのだとか。

現在も投資は継続しており、株で儲けを出しているとのこと。

「僕は子ども達にはお金は残せないかもしれないけど、お金の稼ぎ方は教えたい。最高の投資は教育だと思っているので」と発言され、そうだなと納得です。

お金を残すのではなく、稼ぎ方を教えたい考えられていることに共感です。

たとえどんなにお金を残したとしてもその守り方、増やし方、稼ぎ方を知らないと、すぐにお金の魔力に負けて、使うことしかできない人間になってしまうと思うからです。

自立して、生計を立てていくためにも投資は教育だと思います。

僕自身投資は、こつこつと継続をしています。

毎日、株価や為替のチェックもしています。

経済のニュースにふれることや売れている物にふれることなどを大切にしています。

そこから自分のお金に対する姿勢をより良くしていければと考えているからです。

子どもにも小さなうちからお金や投資にふれる機会を作ってあげたいなと思っています。

学校で教わる勉強だけでなく、社会に出てから必要な力を身につけてもらいたいと思うからです。

それと同時に物やお金を大事にする習慣も身に着けて欲しいです。

僕は普段から500円玉貯金を習慣にしています。

お札と小銭は別々に財布を分けています。

お札はきちんと向きを揃えて下向きに入れています。

時間があれば新札に変えて、いつでも綺麗なお札を人に渡したいと思っています。

収入は、そこまで多くは今のところないですが、少しずつ手元のお金は増えていっています。

それも考え方や習慣を見直したからだと思っています。

もっと今後は投資についての勉強と実践をしていくつもりです。

皆さんとも勉強した知識を共有していければと思います。

先日ですが、ネットでの物販で利益を出せました。

このお金は体験に投資する予定です。

体験は、時間とお金の両方を投資する機会です。

これを大事にします。

今回も読んで下さり、ありがとうございます。